理念

人はそれぞれある社会的責任をもって命を授かっています。その責任にふさわしい人間関係のある生活を実現するために、利用者の持っている力を信じ、その力を引き出し、一人ひとりの生活の質を高めるサービス姿勢を基本に据え、利用者本位の笑顔を大切にする支援をします。

社会福祉法人いちょうの里の理念

すべての利用者の安心と生きがいのある生活のために

人はそれぞれ社会的責任をもって命を授っています。その責任にふさわしい人間関係のある生活を実現するために、職員一人ひとりが、利用者の権利擁護を充分に意識しながら利用者のもっている力を信じ、その力を引き出し、一人ひとりの生活の質を高めるサービス姿勢を基本に据え、利用者本位の笑顔を大切にする支援をします。

社会福祉法人いちようの里の経営姿勢

施設運営
  • 利用者の今の生活に経営視点を置き経営の原点とします。職員一人ひとりが経営を担います。
  • 利用者の人生は支援者との関わりで決まります。利用者の自己実現の為に、支援員の人材開発を進めます。
事業運営
  • 利用者一人ひとりに、生活の中での役割と新しい発想による日中活動の場を創造し、生活空間を広げます。
  • 利用者の個性と能力に応じ、生きがいのもてる生活を目指して、創造とチャレンジ精神で取り組み、文化活動、生産活動、奉仕活動等、あらゆる地域社会との交流を積極的に図り、もって地域社会の一員として共生する生活の実現を目指します。

施設案内

法人名

社会福祉法人いちょうの里

施設名

指定障害者支援施設 みずほ学園

郵便番号

〒299-5251

所在地

千葉県勝浦市大森上植野入会地13-2

TEL

0470-76-4321

FAX

0470-76-4324

事業内容

施設入所支援(定員58名)
生活介護(定員72名)
短期入所事業(定員4名)
日中一時支援事業(勝浦市、鴨川市、いすみ市、御宿町、大多喜町委託)
共同生活介護事業(定員6名)
特定相談支援事業(勝浦市指定)

「障害者支援施設みずほ学園」の施設等の概要

施設敷地 13,120㎡(勝浦市大森上植野入会地13-2)
建物[本館]
[別館]
[分館]
鉄筋コンクリート造平屋建て 1,868㎡
鉄筋コンクリート造二階建て 1階:180㎡/2階:180㎡
鉄筋コンクリート造二階建て 1階:126㎡/2階:118㎡
名木作業場 ファーム(畑)としで利用947㎡
(勝浦市名木弐伍番の壱)

「ケアホームこんた」の施設等の概要

施設敷地 661,12㎡(勝浦市大森上植野入会地12-3)
建物 木造平屋建て184.82㎡
居室面積 1人部屋×6室
収納スペース ①9.04㎡(2室)/②10.28㎡(4室)
その他設備 各居室0.9㎡
  食堂・居間(1箇所 36.44㎡)
浴室(2箇所 各3.69㎡)
トイレ(2箇所)
スタッフルーム

沿革

平成元年

社会福祉法人設立認可

平成2年

みずほ学園建設完成、50名定員で開園

平成5年

第二期棟完成、定員を60名に増員

平成17年

短期入所事業の開始

平成18年

通所部、日中一時支援事業の開始

平成19年

大規模修繕による生活環境の大幅な改善

平成20年

日中活動棟の建設

平成22年

障害者支援施設への移行

平成23年

地域相談室、日中活動支援室の整備

平成25年

共同生活介護事業「ケアホームこんた」開設

平成26年

特定相談支援事業「相談支援事業所みずほ」開設
収益事業(太陽光発電売電事業)開始

アクセスMAP

お車・タクシーでお越しの方へ。勝浦駅から約30分、上総興津から約15分

大きな地図で見る

ページの先頭へ